2012年04月12日

背割堤地区<桜のトンネル>

DSCF2946.JPG

京都の八幡市に流れる、宇治川と木津川が合流するこの場所は
桜の名所として知られる「淀川河川公園背割堤地区」。


ソメイヨシノの薄紅色で彩られた桜のトンネルは
訪れる人々を魅了しています。


DSCF2698.JPG

DSCF2740.JPG

その長さ約1.4km、桜の本数約250本。
春の青空と堤防の緑、緩やかに流れる川面が
伸びやかな風景を演出しています。


DSCF2977.JPG

一度、訪れると毎年来たくなるほどの桜並木。
私もそのリピーターの一人です(笑)今年で3回目ぐらいでしょうか。


DSCF2844.JPG

DSCF3105.JPG

草木や土の萌える春独特の香りは、癒しそのもの。
体の中に溜まった疲れを出し切るように
深く深く呼吸をしたら、桜の花びらに優しく包み込まれるような
そんな気分を味わうことができます。


DSCF2832.JPG  DSCF2874_3.JPG

小鳥の鳴き声とふわりとすり抜ける穏やかな風音をBGMに
桜のトンネルをくぐり、木津川側からの風景、宇治川側からの風景と
色んな角度で桜並木の表情を楽しむことができます。


DSCF3025_3.JPG  DSCF2859_3.JPG

桜の下で、お花見弁当を頬張る人、犬と一緒に散歩する人
夫婦二人で仲良く眺める人、走り回る子どもや
手をつないで会話をはずませる恋人同士。

色んな人の幸せで溢れていました。


DSCF2956_3.JPG


タグ:京都 お花見
posted by ショコラ at 00:00| Comment(0) | 花巡り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。